2016/6/24 16:57:29

心を通わせよう!キャバリアの心を知る読心術

    1.キャバリアが全身で行うジェスチャーを観察しよう

    キャバリアの心は複雑!ひとつずつ読み解こう

    キャバリア

     キャバリアの感情を、部位の一つ、例えば「口」の動きのみで判断することはできません。「口」や
    「目」、「尻尾」、「姿勢」などで行われている各ジェスチャーをくみ取り、読み解く必要があります。また、そのジェスチャーは状況次第で意味が変わる場合もあり、ひとつのジェスチャーに含まれている意味はひとつのみ、とは限りません。まずは各部位にて行われているジェスチャーの意味を汲み取り、その背景状況と照らし合わせて推測すると良いでしょう。
     
     なお、前述のとおりキャバリアの心を読み解くには背景状況なども含めた、「全体」を見ることが大切です。そのため、何か一つの部位を「凝視」することは望ましくありません。あくまで全体を「観察」するようにすることで、キャバリアの心境の些細な変化にも気付けるはずです。

    2.アイコンタクトで感情表現!目に現れる心境

    白目がチラ見え!?不安がってる証拠かも!?

    不安

     白目が見えるほど目がギョロっとしているキャバリアを見たことはありませんか。大きく見開かれた目は、以下のような意味合いを持ちます。
     
     ・興奮している。
     ・警戒しつつ、防衛の姿勢に入っている。
     ・恐怖を感じている。
     ・獲物や仲間に忍びよろうとしている。
     
     中でも、白目が見えるほど大きく見開かれた目は、「心配」や「不安」をあらわしているとされています。大きな動物に驚いたり、動物病院で怯えているキャバリアを思い浮かべると、想像しやすいかもしれません。また、そういった感情が発展して、防衛本能として攻撃的な行為に発展する可能性も十分にありますので、優しく撫でてなだめてあげるなど、落ち着かせてあげましょう。
     
     なお、逆にアーモンド型のような穏やかな目をしているときは、「友好的」であることや「リラックス」した状態を示していると言えることが多いです。他の部位でのジェスチャーや、背景状況によってはその限りとは断言できませんが、ぜひ参考にされてください。

    3.舌や口角にも注目!口元に現れる心境

    口元をペロリ!カーミング・シグナル

    カーミング・シグナル

     キャバリアが舌で鼻を舐めたりするしぐさはよく見られるかと思いますが、それは時折重要なサインを持つことがあります。舌を出すしぐさを行ってる際は、「どのように舌を出しているか」を観察すると良いでしょう。もし、「舌をすっとすばやく出して、また口にしまう」ような動作をした場合、以下の意味を持つ可能性があります。
     
     ・相手をなだめているシグナル
     ・自分をなだめている感情の表れ
     ・不快に思うあまりのストレスの表現
     
     特に、「相手をなだめているシグナル」を「カーミング・シグナル」と呼び、相手に近づく際敵意がないことを示すために使われています。

    口の開閉、口角の長さでわかるキャバリアの気持ち!

    口角

     口が開いているときの感情例は以下のように実に様々です。
     
     ・嬉しい。
     ・ストレスに感じている。
     ・走る際に呼吸が激しくなるため開いている。
     ・リラックスしている。
     ・警戒・集中している。
     
     そのため、「口があいている」ということのみを判断材料に気持ちを判断することは難しいでしょう。逆に、「口を閉じている」時は、以下のようにある程度気持ちを推測できると言えます。
     
     ・集中している。
     ・不快に感じている。
     ・警戒している。
     
     また、口元を観察する際は、口角を観察することも非常に重要です。たとえば、口角が伸びていると、親しみや服従、心配の意味を含んでいると言えます。口角が短いときは、集中しているときや怒っているときなど、気持ちが大胆になっているときが多いでしょう。

    4.例えばこちらのキャバリアは…

    とっても穏やかで友好的な雰囲気!

    笑

     例えばこの写真のキャバリアは、とても穏やかな目をして、口角も長く伸びており、まるで笑っているかのような表情をしています。これは友好的であることを表現していると言えます。また、姿勢も強張った様子はなく、リラックスしていることが伺えます。背景状況にもよりますが、もしこれが「初対面の人間と顔を合わせたシーン」であるならば、警戒心などは抱いておらず、友好的な態度で接しようとしている可能性が高いです。
     
     このようにキャバリアの心を読み取るのであれば、ひとつの部位ではなく、総合的に見て感情を読み取ることが重要です。

    5.その他の全身で行われるジェスチャーを知ろう

    それはストレスの証かも!?転移行動

     転移行動とは、自身のストレスを緩和するためにキャバリア自身が行う行動を指します。代表的なもので身体を掻きはじめたり、ブルブルと身体を震わせる行為があります。しかし、この行動のみでは「転移行動」か否か、判断することは難しいと言えるでしょう。判断するには、背景状況との照らしあわせが重要と言えます。
     
     例えば、牛などの自分よりも大きな動物にキャバリアが見つめられ、その視線を外されたとたんに身体をボリボリと掻きはじめたら、それは転移行動である可能性が高いでしょう。警戒している相手に見つめられた緊張とストレスから解放された後、蓄積されたそれらを緩和するためにキャバリアが行っている行動と言えます。